happiness-824419_1280

中国語独学者必読!一人で勉強のモチベーションを維持するコツ

 

中国語学習サポーターの歩です。

この記事を読んでいるみなさんは、おそらく中国語を独学で学んでいる方だと思いますが、

一人で勉強をしていると、どうしてもモチベーションの維持が難しいですよね。

どうやってモチベーションを維持するのか。実は、学ぶ目的や目標を明確にすることで今よりも学ぶのがもっと楽しくなり、やる気も持続するんです。

今回は、学ぶ目的をより具体的にするとこんなにやる気が出ますよ!というお話をしたいと思います。

 

目次

1.中国語を勉強する具体的な目的がないとどうなる?

2.具体的な目的は勉強内容も具体的にしてくれる

3.具体的な目的の作り方

 

 

1.中国語を勉強する具体的な目的がないとどうなる?

hatena-1184896_1280

具体的な目的がないと、どうなってしまうのか?

語学の勉強は、1日やそこらですぐ身につくものではありません。その日に覚えては明日には忘れ、また復習してはすぐ忘れる…その繰り返しで毎日コツコツと長い時間をかけて、やっとジワジワと効果を実感するものなんです。

だから、語学の勉強の何が難しいのかと言えば、「継続すること」。途中で挫折しやすい要素満載なんです。

習い始めた時はきっと何かしら中国語を勉強する目的があったはず。でも、勉強しているのに効果がすぐに見えないと、人はだんだん「私何のために中国語勉強してるんだっけ?」と疑問を持ち始めます。

そもしそこで中国語を勉強する具体的な目的がないと、「中国語って今そんなに必要ないかも…」、「勉強も楽しくないし…」、「結果もすぐ見えないし…」といろんな気持ちが渦巻き、最後は、もうやーめた!と投げ出しちゃうんです。

 

 

2.具体的な目的は勉強内容も具体的にしてくれる

hand-580894_1280

あなたの中国語を勉強する目的が「仕事で必要だから」という内容であれば、実はそれだけでは中国語を勉強するためのモチベーションを維持できるほどの強さがありません。

それがもし、もう少し具体的な目的、すなわち、「どんな場面で、どんな人と、中国語を使ってどんなことを話しているか」を具体的に想像してみたらどうでしょうか?

例えば、「レストランで中国人のお客さんを接待する。そこで、家族のこと、趣味のこと、食事の好みの話で盛り上がりたい」という目的にしてみます。これくらい具体的になれば、覚える単語や表現、いつこの目標を達成するのかということも具体的に考えられるようになり、よりゴールまでの道筋が見えてきそうな気がしませんか?

 

そして、その目的のために必要な単語、フレーズを覚え、話す練習をした後、実際の場面で本当に使えれば、あなたの目的は達成されるわけです。

 

 

3.具体的な目的の作り方

pencil-1209544_1280

それでは実際に具体的な目的を作ってみましょう。まずは、以下の質問に答えてください。

質問① なぜ中国語を学ぶのですか? または、中国語を使ってしてみたいことはありますか?

質問② それは、誰と、どこで、何をしている時ですか?

質問③ その場面の中でどんな会話が繰り広げられそうですか?

質問④ それが出来たら、あなたはどんな気持ちになりますか?

 

例えば私の場合だと、

① 中国人の方と中国語でペラペラに話してみたい

② 上海で、現地でできた友達と。カフェでお話している

③ 仕事、恋愛感、日中の流行や文化の話。

④ 自分たちの価値観と彼女らの価値観をお互いに話し、共通点や違いを共有し、興味津々でワクワクしている

office

 

…うん、考えてるだけで本当にワクワクしてきちゃいました(笑)そして、勉強したい!って思いました。

みなさんはどうでしょうか?思い浮かべた時のワクワクやドキドキ、感動のような気持ちを感じてください。頭に映像が思い浮かぶくらい具体的にイメージできたらGoodです。中国語で実現したいこと、どんどん妄想してみてください!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。このように中国語を勉強する目的をより具体的にすることで、勉強のモチベーション維持に繋がるし、勉強内容がより具体的になることで早くゴールまで達成できます。

中国語を勉強する前に、まずはここの段階をじっくり踏んでみてください。そうすれば、後の学習がより楽しく、より継続しやすくなりますよ!

それでは、今回はこの辺で!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です