rocket-979271_1280

中級者必読!中国語の会話力を劇的にアップさせる方法

 

こんにちは!中国語学習サポーター 歩です。

単語も文法も、ある程度覚えた。簡単なことはだいたい言えるようにもなってきた。そんな中国語中級者さんが、必ずと言っていいほど抱えている悩み。それは、こんな感じです。

 

山田
こんにちは、山田です。

 

こんにちは!

 

山田
ここ1年くらい中国語を勉強して、簡単なことは言えるようになってきたんですが、実は最近悩みがありまして…

 

おお、それはどういったことでしょう?

 

山田
はい、私は既に、ある程度の単語や文法も身に付けたはずなのに、話すときになるといつも「この単語は中国語でなんて言えばいいんだっけ…?」となって会話が止まってしまいます…

 

そうなんですね。

 

山田
はい、それで、その都度調べて新しい単語を覚えてはいますが、覚えても覚えても新しい単語は出てきて、正直キリがありません…。一体、いつになったら流暢に話せるようになるのでしょうか?

 

 

 

この山田さんのように「単語を覚えても全然話せるようにならない!」と、悩んだことはないでしょうか?きっとそんな方は、語学を学習しているほとんどの方にありがちな“ある話し方” をしています。

この話し方を続けていると、いくら頑張って単語や文法を増やしても「えーっと、この単語は中国語で何て言うんだー?」と、会話に詰まってしまうのです。

 

目次

1.語学を学ぶ多くの人によくありがちな”ある話し方”とは?

2.他にもある直訳すると起こりやすいミス2つ

3.会話力をアップさせたいなら、 “言い換え力” を身に付けろ!

 

1.語学を学ぶ多くの人によくありがちな”ある話し方”とは?

woman-791874_1920

語学を学ぶ多くの人によくありがちな話し方…それは、日本語を中国語に直訳して話すことです。

直訳するというのは、自分の言いたいことをまず日本語で思い浮かべ、単語ごとに区切って中国語に翻訳し、できあがった中国語を話すというプロセス。

「私はあなたに会いたい」を直訳で中国語にした場合

①「私」「会う」「~したい」「あなた」に区切る

②「私⇒我」「会う⇒见(jian4)」「~したい⇒想(xiang3)」「あなた⇒你(ni3)」と中国語に翻訳

③「我想见你。」と文法に従い、文字を並べる

以前の私も、中国語を話すときに、単語が思い浮かばなくて会話に詰まることはよくあったんですが、ある時その原因は、話すときにこのように直訳する癖がついているからだ!と気づいたんです。

 

もし、このように直訳を続けていけば、覚えなければいけない単語が爆発的に増えますよね。

私たちが幼少期から今まで身に付けた母語の単語量と同じ分だけの中国語を覚えるということです。もしあなたが今30歳なら、その30年間で身に付けた日本語の分の中国語を覚えるってこと…私は絶対無理です(笑)

 

 

2.他にもある直訳すると起こりやすいミス2つ

book-15584_1280

その① 中国人も言わないような不自然な表現になります

例えば、カフェとかでお茶をしていて、そろそろ…という時に「じゃあ、行きましょうか!」と言いたいとします。

「私たち⇒我们(wo3 men2)」「行く⇒去(qu4)」「~しましょう⇒吧(ba)」と直訳し、 “我们去吧。” ってやってOKか?実はそれでも通じるかもしれませんが、普通はこういう時、”我们吧。(wo3 men2 zou3 ba)” って言うんです。

 

だから、こんな風に直訳しちゃうと、通じるけどなんか不自然な表現になっちゃう。

 

その② 会話での反応が遅くなります。そして頭使うからめっちゃ疲れる

それから、会話するときにいちいち言いたい日本語を考え、それを単語ひとつずつ中国語に直していたら、めちゃ疲れるし、反応が遅くなります。例えば、こんな感じ。

 

你是做什么的?(仕事は何してるの?)

 

あなた
えーっとまず「私は学生です」だから…

 

 

あなた
”私”は”我(wo3)”、 ”学生”は”学生(xue2 sheng1)”、”~です”は”是(shi4)”で…

 

…???

 

あなた
我是学生!……って、あれ!?

 

…なんてやってる間に、相手はどっか行っちゃってるかもですね。(ちょっと大げさだけど)

 

 

3.会話力をアップさせたいなら、 “言い換え力” を身に付けろ!

brain-78440

こんなことにならないようにするためには、一体どうすればいいのか。

それは、話すときに「この日本語は中国語で何という?」と考えるのではなく、「自分が言いたいことは、中国語でどう表現すれば伝わるか?」という発想に変えましょう。

つまり、できるだけ自分の知っている単語を使って「私の言いたいことは、中国語では何と表現すれば伝わるのかな~」と考えます。

例えば、

train

電車で席を譲りたい。「ここの席どうぞ」って言いたいけど、”どうぞ” っていう言い方がわからない…ではなくて、「座る」という意味の”坐(zuo4)”を知ってたら、”你坐吧。”(座ってください) で終了です。

すこしニュアンスは変わりますが、結局は「相手に座ってほしい」という同じ意味ですよね。このように、知ってる単語で同じような意味を表現できないかを考えましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか? 直訳していた!って方は、「今知ってる単語でどうにか表現できないか?」を考えて、言い換え力をつけましょう。できるだけ、シンプルに、簡単に、です。

最初は伝わることを目指して、それができるようになってから、よりネイティブらしい表現を覚えるといいと思います。

❌この日本語の単語は、中国語で何というか?日本語を直訳して話す

⭕️言いたいことは、どうやって表現するか?を考えて話す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です