Mactan

【旅日記-セブ】マクタン島でプライベートビーチを堪能した話

 

2016年1月17日~2月11日までいた、フィリピンのマクタン島。

そこで、きれいな海を堪能しながら、好きなことだけしたらすごく癒されたので、

その時の話を紹介したい。

 

 

何をしてもいい!自分の好きなことに没頭する一日

 

この日も、陽の光で目を覚まし、美味しい朝食をいただいた。

そして朝食後は貴重な朝の時間。私の場合は、

本を読んだり…

Mactan

絵を描いたり…

Philippine-girl-sketch

ブログを書いたり…

 

自分の好きなことにひたすら没頭してみた。

 

なんかこうやって自然を眺めていると、自然とアイディアも湧いてきて、

本当にクリエイティブで、幸せな気分。

Mactan

 

お昼は美味しいフィリピン料理に舌づつみ

好きなことに没頭していたらお腹が空いてきたので、

この日は、ホテルの目の前にある『Maribago Grill』で昼食をとることに。

MaribagoGrill

MaribagoGrill

涼しい風が通り抜ける心地よい空間で、

ちゃらんちゃらんと揺れる貝の音に癒される。

 

今回オーダーしたのは、スペアリブとMaribagoチャーハン。

MaribagoGrill

なんかさ、この骨付き肉がワイルドでたまらないよね。

チャーハンも、パイナップルが入ってるのか少し甘め。

本当に美味しかった~。

 

ちなみに…

10分くらい道沿いに歩いて行けば、こんなイタリアンのお店もあった。

『La Bella』

LaBella

店内は半分外みたいな感じで、こちらも涼しい風が通り抜ける。

内装もまたオシャレでいい感じ。

LaBella

LaBella

そして、ここのピザが美味しくて美味しくて。たぶん3回くらいは利用したかな。

 

何も考えずに海をぼーっと眺める癒しの時間

マクタンには、いくつかプライベートビーチがあるとのことで、

ダイビングがない日で海が見たくなった時はそこへ行って、ぼーっと海を眺めていた。

 

一つ目のビーチは、さっき紹介したビザ屋の奥に。

▼海を眺められるシート。ここで本読むのも気持ちいいね

Mactan

Mactan

 

 

二つ目は『タンブリビーチ』というところで、

途中の道に何があるのか気になったので、冒険がてら歩いて行ってみた。

 

▼舗装されていない土の道が続く

Mactan

▼野生のヤギに遭遇

Mactan

▼緑がなんとも気持ちいい道に出た

Mactan

Mactan

 

そして、入場料 200ペソを支払って中へ。

お、海が見えてきました~!テンション上がる。

Mactan

ここはどうやらウォーターパークのようで、たくさんの子供たちがはしゃいでいた。

みんな食べ物や飲み物を持ち込んでワイワイ♫

 

Mactan

Mactan

 

とりあえずいい感じの席がなかったので、海辺の木陰で一休み。

こうやってぼーっと海を眺めているだけでもかなりの癒しでした。

Mactan

Mactan

 

そして意外や意外、売店というものが見つからず、

水くらい売ってるだろと思って何も持ってこなかったので、その日は喉が渇きすぎて即退散…。

もし行くなら、いろいろと持ちこんだほうがいい。

 

 

こんな生活をしていたら、いろいろ変化が起きてきた!

 

こんな生活を2週間くらい続けていたら、

ダイビングで日焼けして筋肉もついて、健康的な身体になったり、

毎朝のフルーツ効果なのか、肌と髪がつるつるになって化粧水が要らなくなったり、

洗濯してない服を数日着回したり、足が泥だらけでも全然気にならなくなったり。

 

こんな感じで体も心もいろいろ変化してきて、

人って環境でこんなにも変わるんだなぁと、自分でもビックリ。

 

自然に癒されたい。好きなことに没頭したい。

って人は、是非マクタンに来て、こんな生活を送ってみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です