hands-1167613_1280

ドラマや映画で中国語の自然な言い回しを身に付ける方法

 

中国語学習サポーター 歩です。

中国語の自然な言い回しを身に付けるためにはどうしたらいいか?

それは、中国語のドラマや映画を観れば解決できます。

今回は、中国語のドラマや映画はどこで観られるのか。そして、それを使ってどうやって勉強するのかという内容をお話ししたいと思います。

 

目次

1.ドラマや映画を中国語の勉強に取り入れるメリット

2.日本語が上手な中国人はみんな日本のアニメやドラマなどを見ていた!

3.メディアを中国語の勉強に取り入れる方法

 

 

1.ドラマや映画を中国語の勉強に取り入れるメリット

thumb-489516_1280

今まで中国語の勉強をしてきて、教科書やリスニング教材などいろんなものを使ってきましたが、一番効果があると感じたのは、アニメ、ドラマ、映画といったメディアでした。それはなぜかと言うと…

 

ドラマ、映画が最高な理由① 知らない単語でも、ストーリーから意味を推測しやすい

ドラマや映画を観ていれば、必ず知らない単語や表現が出てきます。もし、そのシーンでわからない単語があっても、ストーリーや役者の話し方のトーンなどから、ある程度の意味を推測することができます。

教科書の場合だと文字だけなので、これらのメディアほど推測することは難しいです。

 

ドラマ、映画が最高な理由② そのシーンを思い出すだけで、勝手に音声が蘇ってくる

映像というのは、視覚と聴覚で物語として捉えるので印象が強く、より記憶に残りやすいと思いませんか?例えば、好きなドラマを観終わった後、そのドラマのあるシーンを思い出すことは誰でも経験したことがあると思います。

中国語の勉強にもそれを取り入れて、何回も同じドラマを観ていると、そのシーンを思い出すだけで、その時に役者が発した言葉までも思い出すことができます。

私の場合、シャワーを浴びている時やベッドに入っているときなど、リラックスしているときによく思い出すので、いつも面白いなーと感じています。

 

ドラマ、映画が最高な理由③ 自然な言い回しが学べる

ドラマや映画は当然、人間同士の会話を映しているので、それらに出てくる言葉のほとんどは話し言葉です。

じゃあ、会話専用の教科書はどうなんだと言えば、会話の教科書ですとうたっていても、やはり教科書として文章化されているせいか、どうしても書き言葉のような表現になりがちです。

そういった意味では、やはりドラマや映画で聴ける言葉が最も話言葉に近く、ネイティブが日常でよく使うような自然な言い回しが身に付くでしょう。

 

 

2.日本語が上手な中国人はみんな日本のアニメやドラマなどを見ていた!

people-932069_1280私は3年間上海で仕事をしていたんですが、そこで知り合った日本語が上手な中国人は、みんな日本のアニメやドラマを観ていました。しかも驚いたことに、アニメやドラマを楽しんで観てたら、知らない間に日本語が話せるようになったという人もいたんです。

 

私たち日本人は語学学習といえば、英語のような勉強科目として捉えてしまいがちです。でも彼らは、言語は机に向かって知識を習得するものではなく、「使うもの」として捉えているように感じます。

”アニメやドラマを見たいから” 、”仕事で日本人と話さなきゃいけないから” 、”日本語の本を読みたいから” 。そういった理由から日本語を勉強している人多かったんです。

そして、全然話せなくても学んだことからどんどん積極的に使うので、どんどん話せるようになる。例え間違っていても、学んだ日本語を楽しそうに使う彼らを見ていて、語学学習って本来こういうものなのかなと感じました。

 

 

3.メディアを中国語の勉強に取り入れる方法

hands-1167613_1280

オススメの無料動画サイト

中国語のドラマや映画が見られる無料動画サイトはこれ。

优酷(you ku)』 http://www.youku.com/

youku

好きなジャンルから興味のある内容を選べます。

 

取り入れるタイミングは?

こういったメディアがいくらいい教材だと言っても、発音も文法もさっぱりわからない!という状況では、見てもさっぱり意味が分からないと思います。

これらの勉強を取り入れるタイミングとしては、発音、基本文法、基本単語を少し学んでからのがいいでしょう。

ある程度これらを学んで、中国語の構造が何となく理解できた段階から映画などのメディアを取り入れて、語彙やフレーズを増やしていくのがBESTな順番です。

 

学習手順

発音も体得した、基礎文法もある程度分かる!という方は、さっそく以下の手順でメディア学習を始めましょう。

ステップ① 日本語字幕で楽しみながら1度見ます。

ステップ② 中国語字幕で、音声と字幕に注意して「どのシーンでどんな表現を使っているのか」を確認します。

ステップ③ 分からない単語を調べます。

ステップ④ 意味が理解できたら、音声を聞いた後に真似して言ってみます。

 

これを実施するコツとしては、「すべての文章を理解しようとしない」ことです。

分からない単語を調べるのに疲れてしまうとやりたくなくなってしまうので、調べるタイミングとしては、使いたい言い回しであるときか、調べないとストーリーの意味が分からなくなってしまうときにしてください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?中国語の学習も、一般的な教科書や文法書だけではなく、こういったメディアも教材の一つになり得ます。ここで紹介したのはアニメやドラマですが、音楽でもバラエティー番組でもいいと思います。

今の学習に楽しめる要素を取り入れて、楽しんで学習を続けてみてください。そして、みなさんがもっと楽しく中国語を使えるようになるといいなと思っています!

ちなみにこちらでアプリを使った勉強法も紹介していますので、合わせてチェックしてみてね!

中国に行かなくても自宅で簡単に中国留学できちゃう方法

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です