book-15584_1280

知っておきたい!中国語の勉強で誰もが直面する辛い現実

 

こんにちは、中国語学習サポーターの歩です。

今回は、外国語を勉強すると必ず直面する現実的な辛い話をします。

「そうやって脅して、勉強する人が減ったらどうするんだ!」って怒られちゃいそうですが、この話を聞いて、やーめた!ってなっちゃう人は、どうせ勉強しても話せるようにはならないから、大丈夫です(笑)

外国語の勉強って、どんなイメージがありますか?

「そんな大したことないよ~」という人もいれば、「なんか難しそうだな…」と思う人もいるでしょう。

実際には、話せるようになりたい!と思って勉強してみたものの、いざやってみるといろんな障害が待ち受けていて、「もう嫌!」と投げ出しちゃう人がほとんどです。

え?そーんな難しいものじゃないでしょ?単語と文法覚えて話しまくればいいんでしょ?私頭いいし、今まで何でもできてきたから大丈夫よー!なんて、軽い気持ちで考えているなら、きっと大火傷しますよ(笑)

なので今回は、”外国語を勉強すると誰もが直面する現実”を知ってもらい、「それでも自分は外国語を学びたいのか?」をもう一度考えてほしいです。

 

目次

外国語を学ぶと直面する辛い現実3つ
その① 「また忘れてる…」と、自信を失いそうになる
その② 「間違えたらどうしよう…」失敗の恐怖との戦いがやってくる
その③ 「あとどれだけやればいいの…」先が見えなくて途方に暮れる

 

 

外国語を学ぶと直面する辛い現実3つ

その① 「また忘れてる…」と、自信を失いそうになる

ask2

外国語を話すには単語や文法など、覚えることがたくさんあります。

習いたての頃は、簡単だしすべてが新鮮なので、めちゃくちゃ楽しいですが、ある程度のレベルになればこんなことが待っています。

「この単語、全然覚えられない…」「あれ?これこの前覚えたのにもう忘れてる…」

そんなことがずっと続いて、最後には「あー!何で自分ってできない子!」と、自信喪失します(笑)そう、外国語の勉強は、忘れては覚え、また忘れて覚えるの繰り返しなんです。まぁ、忘れても何度も覚えればいつかは忘れなくなるんですけど、そこに行くまでにほとんどの人は耐えられなくなります。

 

その② 「間違えたらどうしよう…」失敗の恐怖との戦いがやってくる

beauty-2

語学は話すことは話すことでしか上達しません。

でも多くの人は、ここが一番できない。「友達作って話してきてください」って言っても、「人と話すの苦手で…」とか「そんな時間がなくて…」なんて言い訳します。

きっと、本当は人と話すのが苦手という訳じゃない。時間もあるんです。普段めっちゃ楽しそうに人と話してるし、テレビみてビール飲んでるし!(笑)じゃあ、なぜやらないのか?

それは、失敗が怖いからです。「失敗して傷つくのが嫌だ…」「話せなかったら、自分に能力がないってことになってしまう…」。語学は失敗を恐れたら絶対絶対ぜーったいに、上達しません。むしろ、学ぶ⇒挑戦⇒失敗⇒調べる⇒再挑戦ってサイクルなので、失敗は絶対避けられません。そこの恐怖を乗り超えられない限り、話せるという現実はやってこないのです。

 

その③ 「あとどれだけやればいいの…」先が見えなくて途方に暮れる

worry1-3

外国語の勉強は、結果が出るまで時間がかかります。

私が、中国語で言いたいことが話せるようになってきたな~と感じたのは、学び始めて3年後。北京で留学していた時でした。

でも、今考えたら3年後って遅すぎるんですけどね。なんでこうなっちゃったかというと、机上で知識だけ詰め込んで、話すことをしてなかったからです。北京で話しまくったら、半年で話せるようになりました。

今中国語が話せる人に聞いてみても、みんな最低でも1年~3年はかかっています。しかもその人たちは、ほぼ毎日勉強し、日常でも中国語を話していました。

それを知らなくて、たった3ヵ月(しかも頻度は週に1回とか)勉強しただけで音をあげちゃう人もいます。そんだけの勉強量じゃ全然無理だよっていう…

通じた!話せるようになった!とかいう目立った成果が見えてこないと、「いつまでやり続ければ話せるんだ~」って途方に暮れてやめちゃうんですよね。

 

 

<まとめ>外国語の勉強は楽ではないが、努力の先に待っているものとは?

 

いかがでしたか?腰抜かしてない、ですよね?(笑)

正直、外国語話せるようになるのってそんな簡単なことじゃないです。でも、話せるようになった人たちはどんな世界を見ているのかというと…

◆ 文化も考え方も違う人たちの生の声を聞き、外の世界を知っています。

◆ 自分で努力して得たスキルで、そんな人たちと関係を築ける感動も知っています。

◆ そして、こういった困難を乗り越えて得た、強いハートと自信があります。

とにかく信じて、正しいやり方で勉強し続けてください。正しいやり方でね。結果が出るまで諦めないでください。

『人は失敗をして強くなり、傷ついて優しくなる。』

外国語学習を通して、強くて優しい人間が、もっとこの世に増えていくといいな~と思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です