shoe-1

独学者必読!中国語の勉強で必要な基本ステップ4つ

 

タロウ
先生!先生!先生!中国語って、難しいですか?

 

老師
全然難しくないわよ!中国語は発音さえマスターできれば、後は語彙と文法を覚えて練習するだけなの!

 

タロウ
そうなんですねー!でも、どうやったら話せるようになるのか全然想像つきません…話せない僕しか想像できません…

 

老師
ネガティブか!(笑)まぁ確かに、これなら話せるようになるぞ!っていう自信が持てなかったら、勉強もはかどらないよね。じゃあ、ちょっとここで初体験しちゃう?♫

 

タロウ
は、はいー!体験してみたいです!!

 

老師
了解!じゃあその前に、一度聞きたいことがあるんだけど、ちょっとこれを読んでみてくれないかしら!

 

 

【ちょっと考えて!】語学を勉強する時、今までどうしてましたか?

 

勉強方法を紹介する前にちょっと考えてほしいことがあるの。

みなさん、今まで英語ってどうやって勉強してきたかな?

私は発音から練習した!文法を徹底的に勉強した!教科書なんて必要ない、友達と喋りまくった!十人十色、勉強の仕方は様々でしょうね。

私たちが初めて語学の勉強をしたのは、小学生や中学生の時ね。でも、学校の授業だけで英語が話せるようになったという人は、どれくらいいるのかな?私はあまり会ったことがないわ…。

今まで頑張って勉強してきたよね…でも喋れるようにはならなかったよね…。でも、今回はどうしても喋れるようになりたいでしょ?!

そんな方は、今一度こんなことを考えてみませんか。

今までの学習法は本当に正しかったのか?ってこと。

 

 今まで私たちが受けてきた英語教育って?

私たちが学校で英語を習ったとき、日本人の先生が英語の教科書を使って教えてくれたよね。

本文を先生の後に続いて読み、単語の日本語訳と文法を見て、本文の意味を確認。そして、後ろについている問題集を解いていく。こんな感じで授業が進んでいった記憶があるわ。

あの時は「語学学習というのはこういうものだ」と純粋に受け入れて、何の疑問も持たなかったよね。ネイティブの発音とは程遠い日本語なまりの英語も、英語の単語を日本語訳で直訳していることも、パズルゲームのような問題集も。

でも、そのときはそれでもよかったの。受験で問題が解ければいいわけだから。実際にみんなそれでも困らなかった。

 

知らず知らずのうちに、話せない勉強法が身に付いてない?

今まで学校で習ってきた勉強法では、どうして話せるようにならなかったのかな?

そこに疑問を持たず、また同じようなやり方でやっては、また喋れない結果が待っているよね。…なんか、頑張っているのにそんなのって悲しすぎる!頑張るなら、やはり報われたい。

それなら、正しい方法で頑張る必要があると思うの。

今まで十何年も積み上げてきたやり方を変えるのって、なかなか抵抗があるかもしれない。でも、もしあなたがどんなに勉強しても話せないスパイラルにハマってるなら、やはりそこは抜け出さないといけないんです。

私も大学4年間、専門として中国語を学んだんだけど、同じようなミスをしちゃったわ。学校の先生も懸命に教えてくれたし、まじめに授業も出て、毎日毎日、時間を惜しんで勉強した。

でも、試験の点数は面白いように上がっていったのに、話そうとしても、なかなか思うように口から出てきてくれなかったのよ…。

 

タロウ
へぇ~、僕たちが受けてきた英語教育って、話せない方法だったんですね…あんなに頑張って覚えたのに~もう!

 

老師
そうね、でも今まで蓄えた知識は全然無駄じゃないわ。それを今から紹介する方法でやり直せば、すぐぺらぺらになれる。

 

タロウ
そ!それ、早く教えてください!

 

老師
う~ん、どうしようかなぁ~…やめとこうかなぁ♫うふふ♫

 

タロウ
ひぇええ…!先生、意地悪…!

 

 

【解決!】中国語が話せるようになるまでの4つのステップを体験しよう!

 

それじゃあ、中国語歴10年の私が試行錯誤して考えた、話せるようになるための勉強法を紹介するね!

 

STEP1.発音を練習してね

STEP2.単語とフレーズを集めて、文法を理解してね

STEP3.聞く練習、話す練習をしてね

STEP4.とにかく話し、言えなかったことを調べて練習してね

 

それでは、順番に内容を見ていきましょう。

 

STEP1.発音を練習してね

megaphone-50092_640

 

中国語は英語と比べて、発音がとても敏感な言語。しかも、日本語にはない口の形や下の位置がたくさんあって、頭で理解してもすぐに真似できるものではないの…。

英語のような感覚で発音をおろそかにしてしまえば、いくら文法や語彙を身に付けても、相手に正しく意思を伝えられないという結果になるわ。

えーっと、そもそも”言葉”って何だろう?

”言葉”をもう少しかみ砕いてみると、”意味が含まれる音声”よね。

だから会話というのはつまりこういうこと。

話し手が”意味が含まれる音声”を発する ⇒ 聞き手がそれを聞いて意味を理解する

だから、発音が間違っていれば当然相手に通じないでしょ?

例えば、こんな会話があっても、これをうまく発音できなければ、元も子もないのよ。

発音をカタカナで書いてあげるから、ちょっと読んでみて。それから、発音を聞いてみてちょうだい。

 

你好!我叫步!

(Nǐ hǎo!Wǒ jiào Bù!)

(ニーハオ!ヲージャオブー!)

こんちゃっす!私、歩!

 

张红

你好你好!我叫张红。你中文很好啊。

(Nǐ hǎo Nǐ hǎo!Wǒ jiào Zhāng Hóng.Nǐ Zhōngwén hěn hǎo a.)

(ニーハオニーハオ!ヲージャオジャンホン。ニーチョンウェンヘンハオア。)

こんちわこんちわ!俺は張紅だよ。あんた中国語うまいねぇ。

 

哪里,我现在学习中文。但说得还不太好。

(Nǎ lǐ,Wǒ xiàn zài xué xǐ Zhōngwén.Dàn hái shuō de bu tài hǎo.)

(ナーリ、ヲーシェンザイシュエシーチョンウェン。ダンハイショーダブタイハオ。)

いやいや、今中国語勉強中だよ。でも話すのはまだまだですわ。

 

 

は?何その発音!?って思った?

中国語の発音って、正直意味不明でしょ?(笑)これでも一応人間の口から出てる音なのよ。

大丈夫、私が言う通り練習すれば、すぐにきれいな発音が手に入る。

発音の練習方法としては、

1.中国語発音の構造、口の形、舌の位置、息の吐き方を知ること

2.それにならって、発音記号を見て一人で発音できるようになるまでひたすら練習すること

これができるようになって、初めて中国語での会話の道が開けるんだけど、最低でも1ヵ月はかかるわね。

ここだけではすぐに中国語の発音を習得するのは、正直言って無理!だから、今日だけはとりあえず、音をたくさん聞いて真似して♪

 

STEP2.単語やフレーズを集めて、文法を理解してね

text

中国語を話したい!と言うけれど、じゃあ具体的に何が話したい?それを考えなきゃいけないわね。そして、その内容を「中国語で何と言うのか」を調べましょ。

例えば、中国に住んでる人なら「タクシーで行先を伝える」、「レストランで食べいたものを注文する」。中国人の友達と交流してみたい方なら、「自己紹介」、「お互いの仕事や趣味のこと」とった内容もいいわね。

「これって中国語でなんて言うんだろう?」と好奇心を持って、ご自身の話したいことをたくさん調べてみて。

それから、話すためには文法は大事よ。自分が話している言葉がどんな構造かを理解しないとぜんっぜん覚えられないから。ホントよ!

試しにさっきの会話で試してみましょうか。じゃあ、はい、このフレーズ覚えてね。

 

你好!我叫步!

(Nǐ hǎo!Wǒ jiào Bù!)

こんちゃっす!私、歩!

张红

你好你好!我叫张红。你中文很好啊。

(Nǐ hǎo Nǐ hǎo!Wǒ jiào Zhāng Hóng.Nǐ Zhōngwén hěn hǎo a.)

こんちわこんちわ!俺は張紅だよ。あんた中国語うまいねぇ。

哪里,我现在学习中文。但说得还不太好。

(Nǎ lǐ,Wǒ xiàn zài xué xǐ Zhōngwén.Dàn hái shuō de bu tài hǎo.)

いやいや、今中国語勉強中だよ。でも話すのはまだまだですわ。

 

どう?覚えられた?

じゃあ、文章を見ずに言ってみて!

 

 

 

 

どうかしら(笑)結構覚えてないもんでしょう?

じゃあ、この文章の構造を理解してみましょう。

 

你好!我叫步!

(Nǐ hǎo!Wǒ jiào Bù!)

 

「你好(Nǐ hǎo)」は、”こんにちは”。「我(Wǒ)」は”私”。

「A 叫(jiào)B」で、”Aは~と申します”という意味。自分の名前とか物の名称を言うときにこうやって表現するわ。まぁ、叫ぶっていう字だから、「名前はこう言うんだぜ!」名前を叫んじゃってる感じよね!

 

张红

你好你好!我叫张红。你中文很好啊。

(Nǐ hǎo Nǐ hǎo!Wǒ jiào Zhāng Hóng.Nǐ Zhōngwén hěn hǎo a.)

 

「你好你好!我叫张红。」これはもう必要ないでしょ。

「中文(Zhōngwén)」は、”中国語”。「很(hěn)+形容詞」で、”とても~”という意味。

「好(hǎo)」は、”良い”。「啊(a)」は、語気。”~だね”、とか”~じゃん”みたいな、つけるとフランクな表現になる。

そして、主語+状況語+述語という順番で並べると、「你中文+很+好啊」になります。

 

哪里,我现在学习中文。但说得还不太好。

(Nǎ lǐ,Wǒ xiàn zài xué xǐ Zhōngwén.Dàn hái shuō de bu tài hǎo.)

いやいや、今中国語勉強中だよ。でも話すのはまだまだですわ。

 

「哪里(哪里)」は、”いやいや”と謙遜するフレーズ。これだけで”どこ?”という意味でもあるけどね。

「现在」は”今”、「学习」は”~を勉強する”、「但」は”でも”、「说」は”言う”。

「还」は”まだ”、「不太」は”あまり~でない”。

「A 得 B」で、”A(動詞)がB(程度、どんなレベル)だ”という表現だから、「说得还不太好」で”話すのはまだあまり良くない”という意味。

 

 

ここまで理解して、もう一度覚えてみましょうか。

你好!我叫步!

(Nǐ hǎo!Wǒ jiào Bù!)

张红

你好你好!我叫张红。你中文很好啊。

(Nǐ hǎo Nǐ hǎo!Wǒ jiào Zhāng Hóng.Nǐ Zhōngwén hěn hǎo a.)

哪里,我现在学习中文。但说得还不太好。

(Nǎ lǐ,Wǒ xiàn zài xué xǐ Zhōngwén.Dàn hái shuō de bu tài hǎo.)

いやいや、今中国語勉強中だよ。でも話すのはまだまだですわ。

 

 

どう!?さっきより、覚えやすくないかな?

そう、文法を理解するって、やっぱり大事なのよね。

 

 

STEP3.集めたフレーズを使って、聞く練習、話す練習をしてね

think

 

ここまで、発音も練習した!文法も理解した!よしこれでOK!

ってだけじゃ、話せるようにならないの。ここまでは、「頭で理解した」だけ。

じゃあ何をするのかというと、使う場面を想像して、話す練習をするわよ!

 

例えば、さっきの文章を中国人が目の前にいるのを想像して喋ってみてほしいの…。

私が、中国人訳をするから、「あなた」の部分を私に向かって話してね!

 

あなた

你好!我叫步!

(Nǐ hǎo!Wǒ jiào Bù!)

こんちゃっす!私、歩!

张红

你好你好!我叫张红。你中文很好啊。

(Nǐ hǎo Nǐ hǎo!Wǒ jiào Zhāng Hóng.Nǐ Zhōngwén hěn hǎo a.)

こんちわこんちわ!俺は張紅だよ。あんた中国語うまいねぇ。

あなた

哪里,我现在学习中文。但说得还不太好。

(Nǎ lǐ,Wǒ xiàn zài xué xǐ Zhōngwén.Dàn hái shuō de bu tài hǎo.)

いやいや、今中国語勉強中だよ。でも話すのはまだまだですわ。

 

 

どう?実際に相手に話すように言えたかしら?

実際の会話ではカンペなんてないし、相手の言葉に瞬時に反応しなきゃいけない。返事をするためにいちいち教科書なんて広げないわよね。

こういう練習でパッと言いたいことが出てこなければ、本番で出てくることは、まずないわね…。

 

STEP4.とにかく話して!それから言えなかったことを調べて再練習してね

talk1

 

STEP1~3を繰り返してたくさんフレーズを覚えたら、あとはネイティブと話しまくるだけよ!

そんな環境なんてない…という方は、自分で環境を作るしかないじゃない~

コミュニティーに参加したり、ユースホステルなどを訪れて友達を作ったり、時間があれば留学がいいでしょう。

それから、今の時代、こんな便利な方法で友達も作れるわよ。

中国に行かなくても自宅で簡単に中国留学できちゃう方法

 

正直ね、どのステップが一番重要かといえば、ここなの。

やはり語学はとにかくネイティブと話し、言えなかったことや間違えたところを調べて練習する。この繰り返しで、どんどん上達していけるのよ。

 

 

まとめ

 

老師
中国語初体験、どうだったかな!?これで、中国語ぺらぺらになれそう?

 

タロウ
いやー、こうやって一通りできると、ネガティブな僕にだって中国語できそうな気がしてきます!

 

老師
うふふ♫その調子♫

 

タロウ
あぁ…でもこんなアホアホな僕でも発音上手になれるかなぁ…しかも、単語も文法も覚えなきゃいけないし…はぁ…

 

老師
うん、まぁ、とりあえず、やろ…

 

タロウ
はあああ!はいぃ!

 

いかがでしたでしょうか?

正直言って、語学学習には、これだけやればOKとか、短期間で一瞬にして身に付くものでもありません。

しかし、この方法が一番効果が出やすく、最短距離で中国語が話せる方法だと思います。

ちなみに、教科書嫌いさんにはこんな体当たりなやり方もありますので、チェックしてみてくださいな!

1ヵ月の旅行だけで英語をメキメキ上達させる勉強法

それでは、今回はこの辺で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です